「酒は百薬の長」といわれる通り、適量を飲めば体によいことが知られています。
しかし、飲みすぎると逆に疲労感を増大させてしまいます。
では、どのような飲み方が疲れを溜めないのでありましょうか。
・1回に飲む量は1~2合程度
・休肝日を週に1回、月1回は1週間ほど休む
・楽しい雰囲気で、気の会う人たちと飲む
・おいしいものを食べながら飲む
・精神的なストレスが強いときには、少しだけにする(飲むのを抑えられそうになかったら飲まない)
我々酒飲みにとって難しい項目はあるものの体をこわしてしまったら元も子もありません。
節制などは自分には関係の無いことだとおもっていましたが、すこしは考えなければならない歳なのでしょうか。