世間様では間も無く大型連休に突入いたします。
裏を返せば我々は大型連勤への突入といえます。
しかしながらこれもサービス業の常であり、なんの問題もありません。
どうせどこに行っても混んでいるでしょうし。
と、負け惜しみをいってみたり。